ヒップアップの方法について

モデルさんや外人さんのキュッと引き締まった小尻は、とても綺麗で格好が良く、ジーンズをはいた姿はとても様になります。
加齢と共にお尻は垂れてきます。

垂れた上に脂肪が付くと更に大きく見えてしまい、お尻の形には、ぜい肉がついて四角い形に見えてしまったり、太ももまでお尻がたるんで洋ナシ形になったりします。
下着を付けるとお尻が二段になる人も多いようです。

しかし、私達の身体は歳を取っても毎日のケアや、筋肉を鍛える事により変わる事が出来るのです。
ヒップアップ方法としては、まずお尻や太ももの筋肉を鍛える事からで、代表的な筋トレがスクワットです。

頭の後ろや身体の前で手を組んで、足を肩幅に開き、ゆっくり膝を曲げ、太ももと床が水平になるまでしゃがみます。
その時背筋は真っ直ぐに伸ばす事が大切で、最初は回数よりも正確なフォームで行う事が重要です。

最初は5回、慣れてきたら10回と増やしていきます。
次に、真っ直ぐに立ち、片足を大きく前に一歩出します。
そのまま膝を曲げます。
膝を戻して元の位置に戻ります。

膝を曲げる時、お尻をしっかり下まで落とします。
そしてお尻に力をいれて起き上がります。
最後に両手両足を床につき、肩幅に開き四つん這いになり、片足を横から上に大きく上げます。

それを左右交互に行い、お尻を意識しながら上げることが重要です。
また歩く事により、ヒップアップする事も出来ます。
背筋と足を伸ばし、お腹とお尻を意識して歩きましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヒップアップ

このページの先頭へ