ヒップアップのためのトレーニング

ヒップアップをするためには、お尻の筋肉を鍛える必要がありますが、お尻の筋肉は太ももの筋肉と共に、人体の中でも最も大きな筋肉の一つですから、これを鍛えることによって、体全体の新陳代謝を高め脂肪を燃焼しやすい身体づくりができるというメリットがあります。

お尻の筋肉は太ももを前から後ろに動かしたり、体の中央から外側に動かしたりします。
これを鍛える最も効果的なトレーニングの一つはスクワットです。

スクワットは普通は脚を鍛えるエクササイズだと思われていますが、脚と同時にお尻にも効きます。
スクワットの動きを考えてみると、このことがよくわかります。
スクワットでしゃがんでいる状態のとき太ももは体の前に出ています。

ここから直立状態に動くということは、太ももが体の前から後ろに動いたということになります。
もちろんこの動きの中で膝も曲がった状態からまっすぐの状態になりますから、脚の運動にもなっていますが、お尻も運動しているということになるわけです。

動作の分析からわかるように、お尻を運動させるにはしっかりとしゃがんでから立ち上がることが重要になってきます。
膝などが悪い場合は別ですが、浅くしゃがんでスクワットを繰り返しても、あまりお尻の筋肉は動いていないことになります。

お尻の筋肉に意識を集中させるために、スクワットをするときにお尻に手を当てて筋肉の動きを意識しながら運動するのもいいでしょう。
腰を丸めないようにして反動をつけずに、コントロールした動きでスクワットをすることが重要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヒップアップ

このページの先頭へ