気軽に出来るヒップアップ体操で美しい曲線を手に入れましょう

水着やドレス、流行のホットパンツなどを着こなすためにも女性らしく美しい曲線美のあるヒップラインは大切です。
理想のヒップラインとは自然な丸美を帯び、ほどよく高さもあり、ヒップと太ももの境目があるものです。

このような美しいヒップを手に入れるために、自宅で、お休み前などのちょっとした時間を使って出来るのがヒップアップ体操です。
では実際にどのような体操が効果的なのかというと、まずは骨盤のゆがみをなおしていくことが大切です。

骨盤が開いたり、ゆがんだりするとヒップが平らになり、高さがなくなります。
まずは大きく円を描くように左右交互に腰をまわします。
腰に手を当てながら回すとバランスがとりやすくなります。
ヒップが高く美しい曲線になるように思い描きながら腰を回します。

次はお尻の筋肉を使う体操でゆがみを取っていきます。
普段の生活ではヒップの筋肉を使うことはあまりないので、一日10回でも、お尻の筋肉を使う意識を持って体操を行います。

お尻の筋肉を使う体操は、両端を伸ばして床に座り、お尻を左右交互に前へ出し、そのまま前進します。
この体操には骨盤の開きやゆがみを補正する効果もあります。
さらにゆがみを取るために仰向けになり、両脚の裏を合わせます。

ひざを落とせるところまでおろして、太ももの内側をピーンと伸ばすようにして、10秒間そのままの状態を保ち、両手を太ももの内側に添えて脚を抑えるようにして、お尻に意識を集中させます。
このようにゆがみを取っていくヒップアップ体操は気軽に出来るので長く続けていくことが出来ます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヒップアップ

このページの先頭へ