歩きながらできる簡単なヒップアップ法

お尻の形がキレイだとパンツスタイルがきれいに見えます。
同じ女性から見ても、お尻の引き締まっている姿は憧れです。
逆にお尻が垂れていると、それだけで太って見えたり老けて見えたりします。
そこで、簡単にできるヒップアップを毎日の生活の中に取り入れましょう。

寝転んで行うエクセサイズやヨガのポーズなどいろいろな方法がありますが、ここではヒップアップに効果的な歩き方を紹介します。
ヒップアップと言いますが、要はお尻の筋肉を鍛えるということです。

そこで歩く時にはこのお尻の筋肉「大臀筋」を意識して歩くことがまず大切で、歩く行為とお尻は一見無関係なようですが、後ろの足を前に踏み出す時に、ぐっと地面を押してみて下さい。
お尻に力が入ったのがわかります。

前に出した足をどしんと踏み込むのではなく、後ろの足で地面を押す反動で前に進んでいるような感覚です。
いつも足底を地面にすりながら歩いている人は、いつもよりも大またで歩くように意識すると、よりわかりやすいです。

一歩一歩と大またで歩くたびにお尻がキュッと引き締められます。
背中を丸めて歩いている人は、体を起こしてまっすぐ前を見て歩きます。
背筋が伸びて歩く姿勢が良くなることで、お尻だけでなく背中や下半身全体の引き締め効果もアップします。

モデルさんがランウェイをかっこよく歩くように「大またで前を見てお尻で歩く」ことを意識して歩くだけで、いつの間にかお尻の形はキレイになっていくでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヒップアップ

このページの先頭へ