フェイシャルマッサージは自己流だと肌トラブルを引き起こすこともあるので、プロの施術を受けた方が安心です

フェイシャルマッサージというとエステというイメージがある人も多いでしょう。
マッサージは体への影響をよく理解して、どのような効果がもたらされるか、効果を高められるかということを考えて取り入れましょう。
エステで施術を受けるマッサージは、心地よくリラクゼーション効果もあります。

プロの施術によってさする、撫でる、軽くたたくといったリズミカルな刺激は肌へ働きかけ、皮膚の表面や筋肉にまで刺激を与えます。これが血液の流れを良くし、リンパの流れも促進するので、結果的に新陳代謝が活発になって老廃物の排出がスムーズになり、皮膚に有効な栄養や美容成分の浸透を助けます。

定期的なフェイシャルマッサージは、肌にとっても体全体にとっても小顔効果や美肌効果につながり、リラックス効果も得られるのでお勧めです。しかし、サロンに通うのは抵抗があるという人も多くいます。とは言え自己流のマッサージは加減がわからないことが多く、赤みや色素沈着などかえって肌トラブルを引き起こしてしまい、たるみやしわを増やす原因にもなりかねません。

サロンで受ける、リラックス効果が得られるくらいの優しい加減で、血液やリンパの流れを促進することがポイントになります。
また、クレンジングとマッサージを同時に行う人も多くいますが、これはかえって毛穴のトラブルにつながります。

肌のマッサージはクレンジング後にクリームやミルク、オイルを使用して行いましょう。
リンパ節のあるところを軽く刺激しながら、ツボなどを刺激するくらいのマッサージがお勧めです。本格的なフェイシャルマッサージは、プロに任せた方が良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:フェイシャル

このページの先頭へ