ホームエステ感覚で出来る美白と美肌のフェイシャルケア

紫外線や暑さ、乾燥などの外的要因で肌は細胞が衰えてバリア機能が失われてしまい、色素沈着や肌荒れ、毛穴の黒ずみといったトラブルに見舞われます。
これらは古い角質が肌に残っている為に起こるもので、肌を柔らかくするという特性を活かしたソフトピーリングでフェイシャルケアをして肌を甦らせましょう。

乳液なので角質を取り過ぎる事なく優しく剥がすので、肌が敏感でピーリングを今まで敬遠していた人にもお勧めできます。また、用意する物は乳液、蒸しタオル、ピーリング後に使用する化粧水やクリームだけで、これはいつも使っている物で充分なので手軽に行えるのもこのピーリングの良い所です。

方法は、洗顔後素肌に乳液を多めにつけ、角質を浮かせるイメージで親指を除く4本の指で頬の中心から外側に向かってくるくると小刻みに円を描く様にマッサージを行います。

すると古い角質がボロボロと浮き出てきますので、次に蒸しタオルを顔に乗せて数分間放置します。
蒸しタオルはハンドタオルくらいの小さ目のタオルを濡らしレンジで30秒程温めればすぐに出来上がります。

顔に乗せてしばらくすると毛穴が開き乳液が蒸れて水滴の様な状態を感じたら、角質を拭き取る様に乳液を蒸しタオルで拭います。
その後、化粧水やクリームなどいつものスキンケアをして完了ですが、べた付きが気になる人は乳液を軽く洗い流しても大丈夫です。

効果はと言うと、角質が取れるのでゴワゴワとしていた肌はもっちりとし、透明感が出て美白された事を実感出来るでしょう。
週1回のフェイシャルケアで充分ですので、ホームエステ感覚で取り入れて美白と美肌を取り戻しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:フェイシャル

このページの先頭へ