フェイシャルエステの基本的な流れ

自分で毎日顔の手入れをしていても「最近老化や疲れがなどで衰えが隠せない」と感じている方は、一度フェイシャルエステを受けてみてはいかがでしょうか。
フェイシャルエステは、肌のコンディションを整えることはもちろん、人に自分の顔をマッサージしてもらうことによってリラックスでき、リフレッシュします。

フェイシャルエステの一般的な流れは、まずカルテ記入とカウンセリングを行います。
アレルギーがないか、肌質などお肌の調子を知るのに大事なことなのでしっかり伝えてください。
そして、使用する化粧品などを選択します。

着替えなどを済ませてベッドに横になったら、最初に顔をミストスチームなどで肌を温めます。
クレンジングで毛穴等の汚れを落としやすくし、やわらかな肌状態にします。
そして、この温浴効果が皮膚細胞や血行循環を活性化させ、施術を受ける前の状態もリラックスしていきます。

次に、クレンジングです。
家では落としきれないメイクの汚れや毛穴の汚れ、余分な皮脂、古い角質もエステではすっきり落として綺麗な状態にします。

次はフェイスマッサージで、マッサージクリームやジェルで、固くなっている表情筋をほぐし、血行を促進してとても気持ちが良いものですが、これがむくみを取り、小顔効果も発揮します。

ほとんどのエステでは、無添加のリッチな化粧品を贅沢に使用しています。
そして、首回りや肩までリンパの流れに沿ってマッサージすることで老廃物を流し、コリを解消して疲れもとれます。
その後はパックです。

ホワイトニングや泥や海藻を使ったミネラル、コラーゲン、ポリフェノールなど、エステによって様々なメニューを紹介していますので、自分の肌の悩みに合わせて選ぶことができます。
肌にたっぷりと栄養を与え、数十分間パックをおいたら、美容液などでしっかりと保湿をし肌を整えて終了です。

トリーメントの後には肌に良いお茶が出されますので、最後までゆっくり贅沢に癒されましょう。
エステでは上記のような流れが一般的ですので、興味がある方は体験してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:フェイシャル

このページの先頭へ