レーザーフェイシャルの美肌効果

太陽が照りつける季節になると、肌のしみやたるみなど、気になる部分が増えてきます。
基礎化粧品や日焼け止めでは防ぎきれなかったしみやそばかすなどで悩む人も増加します。

肌トラブルで悩む人に関心の高い美容クリニックの治療法があり、レーザーフェイシャルは、美容クリニックの治療メニューのひとつで、レーザー光をメラニン色素に反応させて行う治療です。

黒い色素のみに反応する光を照射することで、熱ダメージを与えて、しみやそばかすなどのみ治療します。
しみやそばかす、くすみを改善しますし、にきびの炎症を抑える効果も期待できます。
レーザー光が顔の産毛に反応して、毛包内の雑菌を消滅します。

このレーザー光が肌深部に届くことでコラーゲンの生成を促し、肌につやとハリを与えます。
日常生活に支障のない日帰りの治療ですので手軽に受けられ、治療後のメイクも可能です。

痛みが少なく、負担も少ない治療なので人気があります。
施術は月に1度行いますが、満足いく効果を実感できるのには5回から6回の治療が必要です。
肌のトラブルがなくなると、それだけでメイクが楽しくなります。

コラーゲンが活発に生成されることで、メイクの仕上がりが良くなって、美しさも長くキープされます。
肌の悩みが解消されることによって気持ちも前向きに明るくなるので、ますます肌が内面からも美しくなります。

レーザーフェイシャルは、美容クリニックによって美容マシーンが違いますので、インターネットサイトや美容クリニックのホームページ、美容ライターや美容マニアのプログなどでの情報収集が重要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:フェイシャル

このページの先頭へ