パワーライトフェイシャルでアンチエイジング

パワーライトフェイシャルは、スウェーデンと日本の美容外科によって共同開発された美容機器で、幅の広い波長の光を肌に当てることによって自己回復力を高め、コラーゲンを活性化させることで肌のきめを調え、潤いとはりを蘇らせるという療法です。

今までのレーザーを使用したトリートメントでは、単一の波長のため肌のトラブルごとにレーザーの種類を変えなければなりませんでしたが、パワーライトフェイシャルは波長の幅が広いので、しみやしわ、毛穴の開いた状態やにきび後等といった異なる肌のトラブルに同時に効果を発揮できるようになりました。

肌の新陳代謝にも働きかけるので、赤ら顔や敏感肌への効果も期待が出来ます。
症状によってはトリートメントの回数が変わりますが、施術の時間は顔全体でおおよそ20分程度で済み、施術中の痛みも無いので、トリートメント後のダウンタイムを取る必要が無いためすぐにメイクをすることが可能です。

しかし、乾燥しやすくなっているので、十分に保湿をすることで肌に栄養がいきわたりやすくなります。
施術は、3週間に1度で合計6回ほどトリートメントを行うので、比較的ゆっくりしたペースであるため、忙しい方も時間が取りやすいです。

光過敏症の方や日焼け直後の方、湿疹、アトピーの方、妊娠中の方などは施術を受けることが出来ないことがありますので、事前のカウンセリングで話を聞くようにしましょう。
肌のトラブルが原因で、ストレスになっている方にお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:フェイシャル

このページの先頭へ