にきびの改善にフェイシャルエステが効果的

にきびがあることでコンプレックスとなり、自信が持てないなど様々な悩みにつながります。
これは、もちろん、日常のセルフケアでも改善しますが、エステサロンでプロの施術を受けることで、その改善するスピードが速くなります。

肌質の改善のためにエステサロンで行うこととは、フェイシャルケアです。
にきび肌の原因は、肌の角質が厚くなってしまうことで毛穴に詰まり、その部分が炎症を起こすことで起こります。

そこで、肌の表面に溜まった余分な角質を落とす「ピーリング」を行ってそれらを除去し、皮膚を「裸」の状態にします。
角質が厚くなる原因は他に、肌の乾燥が挙げられます。

肌が乾燥することで、そこにうるおいを補給しようと皮脂が過剰に分泌されてしまうことで、どんどん余分な角質が蓄積しやすくなるのです。

そこで、「裸」にしたお肌にしっかりと潤いを補給することで水分バランスを整え、肌の生まれ変わりのサイクルである、ターンオーバーを促進することで、綺麗な皮膚を目指す仕組みです。

お肌のトラブルは、不規則な生活や食習慣、仕事や家庭でのストレスなどによるホルモンバランスの崩れや、加齢による肌の新陳代謝の低下も原因だとされています。

フェイシャルエステに定期的に通うことで、普段から肌を健やかな状態に保つことは、単ににきび肌を改善するという目的だけでなく、肌のハリやキメを整えるなどの美肌効果や、余分な角質とともにメラニン色素などが落ちることでの美白効果も期待できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:フェイシャル

このページの先頭へ