レーザーフェイシャルは、シミやニキビ跡、さらにはしわやたるみなど様々な効果があります

レーザーフェイシャルとはその名の通りレーザーを用いてフェイシャルケアをすることをいうのですが、レーザーを使ったフェイシャルケアにはどのような効果があるのでしょうか。
レーザーフェイシャルの効果はシミやニキビ跡、さらにはしわやたるみなどにも効果があると言われています。

この治療方法で使われるレーザーはロングパレスアレキサンドライトレーザーといわれる特殊なもので低出力にも関わらず肌の奥まで浸透させることができます。
そのため肌の奥にある毛根にも作用し毛根を引き締めてくれます。

その結果ニキビ予防に効果があり、また肌の奥にまで浸透することによりコラーゲンの生成を促すこともできます。
コラーゲンとは肌の潤いを保つために必要不可欠なものでこの成分がないと肌は乾燥してしまい、くすみやしわなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

レーザーを用いることによりコラーゲンの生成が促進されるので肌の潤いを保つことができるようになりハリのある肌を手に入れることができ、またこの施術で使用されるレーザーはメラニン色素にも反応します。

メラニン色素というのは紫外線などの有害物質から肌を守るためにあるものなのですが新陳代謝がうまくいかず長期にわたってメラニン色素が肌に滞在すると色素が沈着してしまってシミなどの原因になってしまいます。

通常のなら一度沈着してしまったものをなくすのは難しいのですがこの施術方法ならメラニン色素を薄くすることができるのでシミなどを目立たなくすることができます。
このようにレーザーフェイシャルには様々な効果があるので肌トラブルでお悩みの方は治療を受けてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:フェイシャル

このページの先頭へ