ふくらはぎは体の健康維持するのに重要な鍵を握っている部位で、マッサージを行うと効果的です

ふくらはぎは第二の心臓とも言われる重要な部位であり、この部分の血流をスムーズにすることで体全体を健康に保つことが出来ます。

血液を心臓へと戻すポンプ機能を持つふくらはぎですが、心臓から遠く離れた部位にあるため人体にかかる重力の影響も大きく、送り出すのにもその重力に逆らいながら血液を押し出さなければいけません。このように負担が掛かる部位ですので、他の部位よりも疲れやすく血液が滞りやすいです。

血流がスムーズに流れないと、冷え性やむくみだけでなく、風邪や不眠、肩凝りといった不調が全身に現れますので、ふくらはぎの血液循環は常に良くしておきましょう。血液の流れを上手く循環させる方法としては、手軽に行えるマッサージをお勧めします。

マッサージなら仕事の合間に出来たちょっとした休憩時間や、テレビなどを見ながらでも行えるのでとても簡単です。そのやり方は、まず血液を心臓に戻すような感覚でアキレス腱から膝の裏へ向けて揉み込みます。

そして指で押すと同時に腹式呼吸で息を吐き、指を戻しながら息をゆっくり吸うようにします。少し痛みを感じるけれど程よく気持ちいい位の強さを目安に揉んでいき、初めは皮膚が硬く揉むのもつらいといった場合もあるため、そうした際には無理をせずにさするだけでも大丈夫です。

マッサージのタイミングはいつでも良く、特に体が温まり血の流れがスムーズになっている風呂上りや入浴中に行うと効果的です。
1日1分でも続けていくことが大事なので、健康を維持するために毎日続けましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ふくらはぎ

このページの先頭へ