ふくらはぎをマッサージすると血流がよくなり体が温まるので、健康状態の改善に加えてダイエットにも効果的です

食事制限や運動でダイエットを試みたけれど、長続きせず途中で断念してしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そのような方でも手軽に行え、しかも健康状態も改善できるというダイエット法があります。

それはふくらはぎをマッサージするダイエットで、この方法なら、厳格な食生活はつらいという方や運動が苦手な方でも気軽に続けられます。
ふくらはぎは第2の心臓とも呼ばれており、人間の体の上部から降りてくる血液を受け止めて、心臓へと戻すポンプのような役割を担っている重要な部位です。

ふくらはぎを手で軽く掴んでみたときに、ひんやりしていたり、ふにゃふにゃとして弾力がなかったり、または反対に熱っぽかったり、硬くてパンパンに張っていたりしたら、健康状態が良くない可能性が大きいと言えます。

また、指で押したときにひどく痛みを感じたり、押した指の跡が消えなかったりする場合にも体に不調があるサインです。
それらの症状は血液のよどみから起こっており、血の流れが悪いために栄養やホルモンも滞り、末端の血流にも影響を及ぼして体が冷える要因となります。

そういった状況になると、胃腸や心臓などの働きも悪くなり、免疫力が低下して脂肪や老廃物も溜まりやすくなってむくんだり太ったりしますので、それを改善するためにはふくらはぎをマッサージしていきましょう。

マッサージのポイントは、力を入れ過ぎずに血流を心臓へと押し上げるつもりで、アキレス腱からひざ裏に向かって揉むことです。
1分ほど揉むと体が温かくなって血流がスムーズになります。
1日の回数に制限はありませんので、無理をせずに続けましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ふくらはぎ

このページの先頭へ