ふくらはぎの揉み方をマスターして健康になろう

ふくらはぎの筋肉を揉み解すと血液がスムーズに流れ、全身の様々な組織が活性化して健康状態が良くなります。そもそもこの部分は第二の心臓とも言われており、筋肉が伸びたり縮んだりすることで下半身に溜まりやすい血液を重力に逆らいながら心臓へ押し戻すポンプの働きをしています。

このふくらはぎが冷えて硬くなったり、筋肉が衰えたりしてしまうとポンプの機能も正常に作用せず、血液が上手く心臓へ戻らなくなることもあるのです。
それによって冷えやむくみ、体調不良に病気を招くなど、全身の健康に悪い影響を及ぼしてしまいます。

そうならない為の方法としてお勧めなのがマッサージを行うことで、筋肉を揉み解してあげると血液の流れがスムーズになる為、効率良く老廃物を出せたり血圧が安定するといった他に、基礎代謝が向上して不眠やうつの改善など様々な効果が見られます。

まず、血液を心臓に戻すようなイメージで、アキレス腱から膝裏に向かって解していきます。指で押しながらお腹をへこませて息を吐き、指の力を抜きながらゆっくりと息を吸います。力加減は少し痛いけれど気持ちが良い位の強さで揉むのがポイントで、始める時ふくらはぎが硬くなっている人は擦る所から無理せず行うようにしましょう。

お風呂上りにマッサージをすれば、体が温まっている状態ですから効果的です。
毎日少しずつ継続すれば指で押した際に痛みが走る、冷えているなどの症状も徐々に改善されて健康になれるので、こうした揉み方を覚えて実践していきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ふくらはぎ

このページの先頭へ