ふくらはぎの筋肉をマッサージして健康を保ちましょう

健康を保つためには血液の流れをスムーズにすることが重要で、そのキーポイントとなっているのがふくらはぎです。
ここは血液循環の中心とも言える部分で、足の血流を心臓へ送る役割を持ちながら心臓の働きをコントロールしています。

しかし、この部分の筋肉はとても疲れやすく、その疲れが溜まると本来の程良い柔らかさが一変して硬くなり弾力性も下がります。
疲弊によって心臓へ血液を送り返す力が弱まると、心臓は自らの収縮力を強くして全身に血を巡らせなくてはいけません。

負担の掛かった心臓はどんどん疲れていき、栄養分なども正常に行き渡らなくなってしまうのです。そんな体の健康にも密接に関係しているふくらはぎの筋肉をマッサージで揉み解せば、血液の流れがスムーズになり、全身の組織も活性化します。
ではここで、その方法を少し紹介しましょう。

いきなり凝り固まっている箇所に刺激を与えると内出血などが起こる場合もありますから、膝を伸ばして座り、ゆっくりとつま先を床の方へ倒して戻す、といったストレッチをしてから行います。

内側部分を解すなら片膝を曲げて座り、ふくらはぎの内側が上を向くよう手前に引き寄せ、内くるぶしから筋肉の上を両手の親指を使って少しずつ移動させながら膝下まで押します。

外側の場合は、膝を内側に傾けて上記のように外くるぶしから膝下に向かってゆっくりと押し、内側と外側3セットずつ行うのが目安で、特に入浴後でしたら体が温まり、血行も良くなっているので揉み解すのに最適です。
膝下部分を解すマッサージをして健康を維持しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ふくらはぎ

このページの先頭へ