サッカー中にふくらはぎがつらない為に

サッカーは人気の高いスポーツの一つですが、その中でも非常に運動量が必要とされるスポーツでもあります。
長時間走り続けるのは勿論の事、ダッシュをしたり俊敏な切り返しをしたりと瞬発力を要します。

そんな激しい運動の連続なので、試合中ふくらはぎがつる事も少なくなく、そのせいで不完全燃焼のまま試合に参加出来なくなるのも悔しい思いが残るでしょう。
ふくらはぎがつる原因の一つは筋肉疲労です。

試合中の運動量に耐え得る十分な筋力をつけておかないと身体が持ちませんので、トレーニングでの筋力アップが欠かせません。
走り続ける為の持久力をつけるランニングは必須ですが、サッカーは瞬発力を問われる場面が多いのでこれだけでは足りません。

ダッシュと普通のランニングを繰り返すインターバル走や、ふくらはぎの筋肉をつける為に階段等でつま先立ちになりかかとを上下に動かすというトレーニングも効果的です。
サッカー中は汗を沢山かくので水分とミネラルが奪われ、これはふくらはぎがつるもう一つの原因として挙げられます。

水ではなくミネラルウォーターを飲んだり、カリウムやカルシウムの多い食物を積極的に摂る事が大切です。
そして、マグネシウムはカリウムとカルシウムの吸収を助ける働きがあるので、特に意識して食事に取り込みましょう。

ひじきやアーモンド、わかめ等が食材として挙げられますが、マグネシウムは下剤にも使われている様に摂り過ぎると下痢を起こしますので注意も必要です。
バランスの良い食事を摂りながら日々の練習を重ねて身体を鍛え、怪我無く快適にスポーツを楽しみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ふくらはぎ

このページの先頭へ