ふくらはぎのストレッチには専用の器具を使用

下半身に巡ってきた血液を上半身に押し戻す役目をするふくらはぎは第二の心臓と呼ばれていますが、立ちっぱなしの仕事やデスクワーク、更に筋肉の衰えによりその機能を果たせず、脚のむくみや体の不調を訴える人も少なくありません。

中でも、女性にその傾向がありますが、ハイヒール等で筋肉を固くして症状を悪化させているケースもあり、だからといって仕事の都合上健康的な靴を履くこともできず、最終的に象のような足首やセルライトを抱える事態になってしまった人もいるでしょう。

そういった人の症状の改善に一番良い方法はふくらはぎを積極的に動かすことですが、運動やマッサージの時間も取れないという方にお勧めなのはストレッチ器具です。

足を乗せる面が後ろに向かって傾斜している器具がインターネットや通販を中心に多く販売されていて、コンパクトで場所を取らず、なおかつインテリアに馴染む物が多いので年代を問わず評判を得ています。

テレビを見ている時や料理を作りながら、そしてお風呂上がりに肌を整えている時間や寝る前等、少しの間乗るだけでむくみが解消されるだけでなく腰痛や疲れの軽減にも役立ちます。傾斜は約20度から30度くらいまで調整できる物が多いですが、筋肉が固く凝っている人は最初のうちは乗っているのが精いっぱいでしょう。

だんだん慣れてきたら、乗ったまま腕を高く上げて上半身を揺らしたり前屈したりする動きを加えると、更にふくらはぎに刺激が伝わって効果が増します。
傾斜をきつくできる頃にはかなり体調が良くなってきているのが自分でも分かるので、ストレッチ器具を活用して辛い脚の悩みから解放されましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ふくらはぎ

このページの先頭へ