ふくらはぎに疲労感を感じたらマッサージ機でケアしよう

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるほど大切な役割を担っている場所で、心臓と同じようにここから下半身の血液を送り戻しています。
この部位の血の流れがスムーズにいかなければ、むくみや冷え性など体に不調が現れてしまいます。

長時間の立ち仕事や椅子に座ったまま同じ姿勢で過ごすデスクワークで、膝下部分の足がむくんだり凝ってしまったりするといった悩みを抱えている人も少なからずいるのではないでしょうか。
そんな方にお勧め出来るマッサージ機をこれから2つ紹介していきます。

1つ目はPanasonicが発売するエアーマッサージャーのレッグリフレで、人の手で揉まれているような感覚が特徴のマッサージ機です。
上下に分かれた2つのエアーバッグが小刻みに動くことで、人の手でマッサージされている気持ち良さを再現しています。

足首から膝下に向かい絞り上げるように加圧をするしぼり上げや、ふくらはぎ全体をリズム良くほぐす、もみほぐしなどのコースがあります。
また、表面温度が約40度の温感ヒーターで足をじんわりと温めながらのマッサージも可能です。

続いて、2つ目のKENKOが出しているふくらはぎ用ポータブルエアマッサージャーは、軽量でコンパクトサイズなので持ち運びが簡単というところがポイントとなっています。
弱、中、強の3種類のマッサージレベルがあり、疲れに合わせて揉みのパターンが選べますし、操作も非常に簡単で難しい設定などは必要ありません。

仕事や家事で足に疲労が溜まっている人は、このようなマッサージ機でケアしてあげて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ふくらはぎ

このページの先頭へ