ふくらはぎの足痩せには、運動をこまめに行い、血行を良くするのが効果的

女性の皆さんの中で、ふくらはぎの足痩せをしたいという人はいますか。
ふくらはぎが太くなる一番の原因には、運動不足が挙げられます。
まったく運動せずにお家で甘いものを食べてばかりいると、ふくらはぎに老廃物が溜まってしまいます。

老廃物が溜まって排出できなくなると、むくみの原因になって太く見えるのです。
また、余分な脂肪もつき、セルライトの原因になったりなど、良いことなど一つもありません。

セルライトというのは、新陳代謝の低下などが原因で、老廃物が皮膚の下に溜まってできてしまうやっかいなもので、ふくらはぎの足痩せにも影響を与えるので、運動をこまめに行い、血行を良くするのが効果的です。

運動のほかにも、お風呂にゆっくりとつかってマッサージをするなどして血行を良くするのも良いですし、血行促進の靴下を履くことも効果があります。
また、血行を良くするサプリメントも市販で売られています。

ブドウから作られる「OPC」というポリフェノールの一種のサプリメントで、これは、非常に抗酸化作用が高いことで知られています。
お肉やお菓子ばかり食べていると血液が酸化してしまい、血行が悪くなり老廃物が溜まってしまいます。

ですが、抗酸化作用の高いOPCを取り入れることで血液の酸化を防ぐことができ、血行改善に繋がり、OPCはビタミンCの20倍の抗酸化作用を保有していて、ビタミンEについては45倍も持っています。
簡単に血行を促進させることができますので、普段の生活の中で気をつけるようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ふくらはぎ

このページの先頭へ