効果的なふくらはぎの引き締め方法

脚を細く見せる為の重要な部分の一つにふくらはぎがあります。
お腹の脂肪とは違い、脚のたるみは、食事制限によるダイエットではなかなか改善されません。
そこで、細く引き締める為の効果的なダイエット方法をご紹介します。

まずは、ウォーキングです。
ちょっと歩幅を大きめに取って、毎日1時間を目標で頑張りましょう。
ウォーキングは有酸素運動なので、脂肪のカロリー消費に効果的です。
しかし、実はウォーキングだけでは足りません。

脂肪を燃焼させる為には、筋肉が必要です。
運動をする時にカロリーが消費するのは、筋肉がエネルギーを使って脂肪が燃焼するからです。
けれども、筋肉を付けると脚が太くなる印象があります。

確かに付け過ぎると脚が太くなりますが、適度な筋肉は脚を引き締めるのに役立ちます。
そこで、ふくらはぎの筋肉を付ける運動をすると良く、つま先立ちが一番効果を発揮します。

横断歩道で止まっている時や立ち仕事時に、つま先立ちを行います。
そこで、通常とつま先立ちを繰り返し上下運動をするのです。
これがふくらはぎにある筋肉に効果がでます。

主婦の方なら、台所に立っている時にやるだけでも効果が表れます。
まずは筋肉を付けて、その筋肉を有酸素運動のウォーキングにより脂肪を燃焼させます。

これでたるんだ脚は、細くひき締まった脚に改善されます。
細い脚は、実際の脚より長く見えるという利点もありますから、スカートなどで露出する前に、努力して美脚を手に入れましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ふくらはぎ

このページの先頭へ