ふくらはぎの部分痩せは老廃物を流すこと

ふくらはぎの部分痩せをしたいという人は、たくさんいることでしょう。
ふくらはぎが太く見える原因は、脂肪のせいだとほとんどの人は思っているでしょうが、むくみが原因で太く見えてしまう方もいます。

ですから、運動してもなかなか痩せない方はむくみが原因だと思って間違いはありません。
ふくらはぎがむくんでしまう原因は、身体にたまった水分や老廃物です。
これを改善するにはどうすれば良いのでしょうか。

まずは水分をこまめに取って、老廃物などの排出量を増やす方法が効果的です。
1日に飲む水分の推奨量はきちんと決まっているので、次に説明する計算式を参考にしてください。

大人が丸1日をかけて摂取すべき水分量は、【体重(kg)×0.05L-代謝により生成される水分(約0.5L)-食事により吸収される水分(約1.2L)と言われています。
例えば体重が70kgの人でしたら、1.8Lになります。
必ず、自分の飲む量の水を算出するようにしてください。

飲む水は、ミネラルが豊富な天然水がお勧めです。
また、むくみを解消するには、湯船や入浴後などのリラックスしている時に、念入りにマッサージするのも良いでしょう。
マッサージは血行を良くして、凝り固まった筋肉や脂肪をほぐし、老廃物を流してくれます。

やり方としては、基本はふくらはぎを下から上へとリンパに沿ってマッサージをするようにします。
ゆっくりとやさしく丁寧にやることが大事で、マッサージを続ければ自然と細くなっていくでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ふくらはぎ

このページの先頭へ