ふくらはぎの冷えを取り除きましょう

女性の悩みとして、冷え性が取り上げられることは少なくありません。
もともと冷気は下に溜まりやすく、冬場であれば床からやってくる底びえ、夏でもクーラーなどの使用によって、結局脚が冷たくなってしまうなど、一年中悩まされると言っても良いでしょう。

この状態になると上半身と下半身で温度差が大きくなり、単に脚が寒くなると言うだけでなく、温度差によって体調を崩しやすくなってしまいます。
このために、脚がつりやすくなったり、トイレが近くなることもあります。
冬に限らず、夏場でも対策を行なうようにすると良いでしょう。

脚の冷え症といえば、足首を温めると良いということも聞きますが、足首以上に大事なのがふくらはぎです。
ふくらはぎは、第二の心臓と言われるくらい重要な部分です。

なぜなら、心臓と同じく血流を促すポンプの役割をしているからで、健康な状態であれば、リズム良く血流を送ることができ、免疫力や自然治癒力の効果が高くなるのですが、ふくらはぎは筋肉量も少なく、冷えやすくなっています。

そのせいで血流が悪くなってしまい、様々な症状を引き起こすのです。
この解消を図るためには、季節を問わずハイソックスを使用したり、レッグウォーマーを活用することが勧められています。

足首だけでなく全体を温めることも効果的です。
単に脚の症状を解消するだけでなく、身体全体の免疫力をアップさせることが出来ますので、健康的な身体作りにも役立てることが出来ます。
まずは、足を温めることから始めてみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ふくらはぎ

このページの先頭へ