ふくらはぎを細くしたい場合、筋肉の緊張をほぐすことも重要です

ふくらはぎが太くてブーツが履きにくかったり、スカートを履いたときのバランスが悪いので細くしたいという方がいますが、なぜふくらはぎが太くなってしまったのでしょうか。
その原因が分かると、効果的に細くすることが出来ます。

歩くときや普段の生活、立ち仕事等で姿勢が悪く体に負担がかかることで結果的にふくらはぎに余計な筋肉がついてしまったり、冷え性などで浮腫んでしまったり、セルライトが出来てしまうことで太くなる原因となります。

解決策としては、お風呂上り等にマッサージをすることで浮腫みやセルライトを解消していくことや、筋肉で太くなった方は、まずはバランスの良い歩き方をすることで足にかかる負担を減らしていくことが大切です。

後はストレッチやつま先立ちで踵の上げ下ろしをするエクササイズなどで、筋肉の緊張をほぐすことも重要です。
後はがに股気味な方など骨格の歪みが原因で足に負担がかかっている場合、整体などで骨盤の矯正をするのもお勧めします。

冷え性の方は、その原因を突き止めて解消していくことによって細くしやすい体質にしていきます。

美容外科で一度カウンセリングを受けて、効果があると判断できた場合施術を受けてみるのも良いですが、費用がかかりますし手軽に自宅で出来ることも多いですので、無理のない程度で行いましょう。

大切なのはどの方法にしてもすぐに細くなるというわけではないですし、止めてしまうと元のサイズに戻ってしまって元の木阿弥となってしまうので、無理をしない程度に長く続けられるように少しずつ日常生活に取り入れることが大事です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ふくらはぎ

このページの先頭へ