ふくらはぎの浮腫みは老廃物です

立ち仕事や座り仕事など同じ状態の姿勢で長時間いると、男性女性問わず身体が酷使され、悲鳴をあげてきます。
仕事上、なかなか休憩を入れられない事も多いでしょうが、女性にとっては深刻な状態に陥りやすくなります。

立ちっぱなしでも座りっぱなしでも、足は徐々に浮腫みが強くなってきて、ふくらはぎがドンと重く違和感を覚えてしまいます。
冷え性の女性はなおさら冷えも進み、足はふくらんで老廃物が溜まった状態になります。

この老廃物は本来なら尿として排泄されるのですが、慢性化している足は排出もできずに足に留まります。
そのまま放置していると常時足がだるい状態のまま、冷えも一層ひどくなり身体全体の新陳代謝も悪くなってしまいます。

そこで、セルフケアでいいので浮腫みを解消する努力をしていきましょう。
一番簡単なのはお風呂にゆっくり浸かる事です。
現代人はシャワーで済ませる人が多くなってますが、シャワーだけでは疲れはとれません。

体温の上昇も起こらないので、まずはお湯に浸かる事です。
湯船に浸かり、両手で包み込むように足首からふくらはぎをゆっくり心臓に向けてなぞります。

この際、少し圧をかけてやると気持ちが良いです。
今度はゆっくり足首の方へ流し、これを左右何度か繰り返します。
これだけで老廃物は体外へ排出されやすくなりますし、太もものほうまでやってあげるとさらに効果的です。

お風呂から出たらボディローションを使って同じようにマッサージを繰り返し、ふくらはぎを雑巾しぼりのように刺激するのも効果があります。
毎日できなくても週に1度はリラックスタイムを設けて、セルフケアで疲れた足をほぐしてあげると疲れも取れやすくなります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ふくらはぎ

このページの先頭へ