ふくらはぎのリンパは全身の要、むくみ解消法とは

立ち仕事や、営業で歩き回って疲れた足に現れるのが「むくみ」の症状です。
放っておくとなかなか解消しないばかりか、むくみがとれなくなり、慢性的に「太い脚」となってしまいます。
そこで行ってほしいのが、ふくらはぎのリンパマッサージです。

そもそもむくみは、リンパの流れが滞ることによって引き起こされます。
余分な水分や老廃物がうまく排出されないため、その部分に蓄積されてしまい、特に太もも部分などにはセルライトとしてついてしまうことにもなりかねません。
そこで、むくみを感じたら、その都度マッサージでむくみを解消することが必要です。

ふくらはぎの場合、下から上にさするように、心臓に向かってマッサージすることによって、血流やリンパの流れが良くなるほか、重力により足首や足の先に溜まった血液を心臓に戻す効果も高まります。

また、寝転がりながら、足首を心臓より高い位置に持っていき、しばらく置くことでも同じような効果を得ることができます。
実は、ふくらはぎは「第2の心臓」とも言われており、ここを刺激することで、全身の体液の循環が良くなります。

重力により足先に溜まってしまった血液を心臓まで戻すには、なかなか大変です。
そこで、そのポンプ機能を高めるために、ある程度筋肉をつけておくことや、マッサージなどにより外的な刺激を与えることを定期的に行うことで、流れをスムーズにすることが大切なのです。

健康で美しいスタイルを手に入れたいと望んでいる女性は、これらを参考にぜひ試してみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ふくらはぎ

このページの先頭へ