自転車を濃いでふくらはぎのダイエットに挑戦してみましょう

自転車を漕ぐときに使う筋肉は主に太ももとお尻です。
基本的にふくらはぎの筋肉は使われない為にくるくるふくらはぎに力を入れずに漕いでいると脂肪が落ちてきます。

自転車は有酸素運動になりますので脂肪が燃焼し、これからしばらくとてもさわやかな季節になりますので自転車を漕いでふくらはぎのダイエットに挑戦してみると良く、細くすっきりしてとても美しい体型に魅せてくれます。

自分で行う色々なダイエットがある中で足が痩せるダイエットは少なく、ダイエットに挑戦をしようと思っている人の多くは足やせを希望している人が大変多いです。

自分で行う簡単な方法なので挑戦してみるといいでしょう。
またペットボトルにお水を入れて漕ぐ前に水分補給をしてから始めると更に効果的で、漕ぐコツは通常走っていて心地よい状態からギアを更に軽くして乗り、そうする事で通常自転車を走る時よりもくるくると軽くなります。

足の筋肉を使わずにくるくると回す事で脂肪がより燃焼しやすくなり、この方法ですと毎日継続する事も負担になりません。
少し遠くの場所までちょっとした買い物を習慣にしてもいいですし、通勤などで少し遠くの駅までアクセスしてみるのもいいです。

大切な事は継続する事です。
生活の一部に組み込んでしまえば毎日欠かさずに運動する事になり、3カ月位すると効果が見られてきます。
効果を実感するためにも事前に採寸しておくと効果を感じるのが楽しみでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ふくらはぎ

このページの先頭へ