自宅でするバストケアは意外に簡単に出来るエクササイズばかり

20代後半になってくると、女性の体型はどんどん変わってくるといわれている中、スポーツクラブなどで体を鍛えている人が年齢を問わず増えています。
しかし、バストケアとなると脂肪が柔らかいうえに動きもあるため、崩れやすさが最も表れやすいようです。

危険信号が出てからではかなり遅いですから、エクササイズは気になってくる前から始めると良いでしょう。
悩み別では、胸が垂れて広がってきた、胸が小さいというのが多く、それぞれ共通して鍛える所が大胸筋になります。

ここを意識して筋トレすることで、少しずつですが変わってきます。
胸が垂れたり広がってきたという人の筋肉の鍛え方は、体をよつんばいの状態にして、息を吸って吐いてを繰り返しながら胸の方に力を入れるように体を上下にします。
このとき、腕の部分に力をいれないようにしてやらなければいけません。

それに加え、胸元を引き締めればより綺麗な形に整えることができ、見栄えもグンと良くなります。
こちらのやり方は、両肘を90°に開き左右に開いたり閉じたりするだけでOKなのでとても簡単にできます。

次は、胸の小さい人の悩みです。
大きくするためのバストケアは、エクササイズでは思ったように大きくはならないかもしれません。

ですから、小さいながらも全体的にハリを持たせて、上向きの形になることを意識すると良いでしょう。

やり方はこちらも簡単で、胸の前で手と手を合わせ、肘をはり、強い力で合わせた手同士を押し合います。
これを毎日やるだけでサイズに変化があったという人もいるので、悩む前に一度試してみると良いのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:バストケア

このページの先頭へ