バストケアの方法には、自宅で手軽にできるものがあります

バストケアの方法には、マッサージやエクササイズによる方法があります。
そのうちの一つのリンパマッサージは、リンパの流れにそってマッサージをすることによって、体内に蓄積した老廃物を体外に排出しようとするもので、それをバストに行うことで、バストアップやたるみなどの解消などの効果が期待できます。

リンパマッサージをする頻度としては一日に一回が適度で、高い効果が期待できる時間としては風呂上りや就寝前などで、これを毎日続けることが重要です。

またリンパマッサージを毎日続けることは、バストに触れることで、バストの異常に気がつきやすいなどのメリットがあり、マッサージでしこりなどが発見できた場合には、乳がんの早期発見にもつながります。

次に自宅で手軽に行えるエクササイズでもバストケアは行えます。
腕立て伏せは、バストの基礎である大胸筋を鍛えて、バストを強く大きくする効果が期待できます。

その他には壁を使ったエクササイズや座ったままできるエクササイズがあります。
壁を使ったエクササイズは、まず背筋を伸ばして壁に向かってまっすぐに立ち、脇を閉めて壁に押し付けるように両手をつけて、その状態を10秒間続けて元に戻します。

そしてこの繰り返しを10セット行います。
座ったままできるエクササイズは、立った状態や座った状態で背筋を伸ばし姿勢を良くして、両方の手の平を腕の前で押し合わせます。

この時肘は90度にして、息をゆっくり吐きながら行います。
そしてその状態を15秒程保って、この繰り返しを10セット行います。
この様にバストケアは気軽に自宅で出来ますので、やってみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:バストケア

このページの先頭へ