O脚矯正には、普段の生活で使用できるサンダルがお勧め

普段の生活でO脚矯正を試みるなら、専用のサンダル使用が有効です。
日本人は体の特徴からO脚になる人が多く、グッズも沢山販売されていますが、1日のほとんどの時間を過ごす自宅やオフィスで矯正サンダルを使用すれば、その効果は大きく望めるでしょう。

お勧めなのはまず、1日10分履くだけで良い男女共用の「バランストーン」です。
つま先から土踏まずまでの大きさで、底がカーブしていて自由に動かせる様になっています。

カーブは内側に大きく傾いているので、これを履く事で下半身が内側に向かって矯正されます。
そして「勝野式ドクターアーチスニーカー」は、インソールのクッション性にこだわり、足首や膝の関節への負担を無くした医学博士考案のO脚矯正専用のサンダルです。

こだわりのインソールは3層から成り、そのうち2層は衝撃を吸収する低反発ウレタンとタオル生地で、足にフィットするだけでなく吸汗性も抜群です。
外側から内側に向かって7度の大きな傾斜がある為、かなり開いたO脚でも真っ直ぐになります。

使い続けるうちに脚の内側の筋肉が自然に鍛えられ、また、インソールのクッションは足のカーブを形状記憶し、更に履き心地良く変化します。
調整が可能なベルト付きなのも、甲高や特殊な足の形の方に嬉しい要素です。

他にも、若い女性に人気の見た目が可愛いものや、人気サロンのねじり施術と同様の効果を得られるもの、仕事でも使用出来るシンプルな黒いタイプ等とても種類が多く、どれも2,000円から4,000円位までの手頃な金額なので、O脚に悩みながらも整体に通う時間が無い方にとって救世主となるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:O脚

このページの先頭へ