整骨院でのO脚矯正では、脚の骨格を矯正するというのではなく、背骨・骨盤・脚・足首など全身を矯正します

O脚になる原因は、長年の生活習慣やスポーツなどから、股関節・膝関節・足首関節・骨盤に歪みやねじれが生じて行き、その周りの筋肉・腱に悪い習慣がついてしまった結果、外側に湾曲した脚になってしまったものです。

いったんなってしまうと、体のバランスが崩れ、普通なら負担がかからない筋肉や腱に、歩いても立っても負担がかかり、さらに症状が進むという悪循環に陥ります。
整骨院では、脚の骨格を矯正するというのではなく、背骨・骨盤・脚・足首など全身を矯正します。

骨盤が歪んでいることが、O脚の大きな原因で、骨盤が歪んでいると、脚がねじれて、膝関節がきれいに合わなくなってしまいます。
脚の骨格矯正だけでは、十分なん効果が表れない方は、整骨院で背骨、骨盤を中心に矯正してから、膝関節・足首関節を治していくと効果が大きくなります。

股関節は特殊な形をしています。
大腿骨と寛骨(かんこつ)という骨から構成され、関節の形が変わっているので歪みが起きやすく、骨盤が歪むと脚のねじれが起きます。
骨盤の矯正は難しいので、整骨院で相談しましょう。

O脚が治ると、身長が伸び、腰の位置が高くなるので、脚も細く見えます。
治った後でも歩き方・座り方に気を付けた上で、整体で矯正していく必要があり、そうすると、きれいな歩き方になり、筋肉の付き方も変わってくるので、脚や足首が細くなり、股関節・膝関節への負担の少なくなるので、健康増進やけがの予防にもなります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:O脚

このページの先頭へ