O脚を改善するには、整体やカイロプラクティックでの矯正、また毎日の歩き方やスクワットなどの方法があります

O脚とは、かかとを付けて真っ直ぐに立った時に、脚と脚の間にすきまがあく状態を言います。
隙間がOの字に見える事からO脚とよばれています。

日本人は遺伝的になりやすいと言われており、割合にすると8割から9割とほとんどの人がなってしまいます。
また遺伝以外には、生活習慣や歩き方や座り方、運動などが原因とも言われています。
他の種類としてはX脚があり、これは膝はつくのですが、太ももは開き、つま先やかかとはつきません。

またXO脚は両方が混じり合っている複雑な歪みです。
すらっと真っ直ぐに伸びた脚は、見た目が格好が良く、ミニスカートやホットパンツがとても良く似合います。
歪みを改善する事により、真っ直ぐな脚を手に入れる事が出来るのです。

改善方法としては、整体やカイロプラクティックにて矯正してもらう事で、お金はかかりますが大きな効果が見られます。
また毎日の生活習慣を改善する事も大切で、まずは歩き方がポイントになってきます。
土踏まずを中心に足の裏全体で歩くようにします。

ガニ股や内股歩きは歪みの原因になります。
一本の線の上を歩くように、背筋を伸ばして腹筋を意識すると綺麗に歩けます。
また脚の内側の筋肉を鍛えることも重要で、最もポピュラーな方法は、筋トレがスクワットです。

最初は無理をせずに出来る範囲で行います。
またくるぶしを付け、脚を閉じた状態でゆっくりしゃがみます。
椅子に座る体制までしゃがんだら立ち上がり、この時勢いをつけずゆっくり行うようにして下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:O脚

このページの先頭へ