O脚は自宅で簡単に行える体操を行うと効果があります

高齢女性に多い疾患。
それは、変形性膝関節症です。
出産を経験する女性が加齢と共にホルモンバランスが崩れ、骨粗鬆症を来し、更に肥満など生活習慣が影響して起こる疾患と言われています。

膝の変形と聞いてどのような状態を想像するでしょうか。
両脚がOの字になるようなO脚とXのようになるX脚の二つに分けることができます。
日頃良く見るのはこのO脚で、罹患している人の多くがこの状態であります。

内側の軟骨がすり減ることで、このような状態になりますが、その要因には様々なものがあります。
多くは、筋肉の問題が挙げられ、膝を伸ばす筋肉に大腿四頭筋がありますが、これが弱くなり膝への負担が大きくなります。

更に言うと、大腿四頭筋の中でも内側広筋と言われるところの弱化が引き金になると言われています。
初期にはさほど痛みはありませんが、立ったり、歩いたりといった日常生活を送っていくうちに症状は悪化していきます。

重症化してしまうと、人工関節を入れるといった手術も必要になってきますが、ひどくない場合は運動療法が選択されます。
さて、この運動療法、どうすれば良いのでしょうか。

先述したように大腿四頭筋の弱化に起因することが言われていますので、この大腿四頭筋を鍛えることが必要になってきます。
ここで、自宅で簡単に行える体操をご紹介します。

腰かけ椅子に座り、背筋を伸ばした状態で片足ずつ膝を伸ばし5秒止める。
これを時間がある時に実施するだけでも効果は絶大です。
ぜひお試しください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:O脚

このページの先頭へ