メタボ予防にオムロンの体脂肪計

一年中、中でも薄着になるシーズンに気になるのはお腹や背中周りの脂肪です。
人間の体は、大別すると水分、筋肉、脂肪から構成され、その6割は水分と言われています。

脂肪はエネルギーを蓄えたり内臓の保護という重要な役割を持っている反面、増えすぎて肥満の状態になると身体に負担がかかりますし、病気のリスクも増加します。
メタボという言葉を最近よく耳にしますが、これはメタボリックシンドロームの略です。

肥満をベースに高血圧や高血糖、脂質代謝異常などの危険因子を併せ持った状態を言い、その診断として、男性はウエストサイズが85cm、女性は90cm以上で、お腹ポッコリの状態になったら要注意です。

また、外見上は普通でも、実は隠れ肥満と言われる内臓脂肪型肥満の場合もあります。
体脂肪率は身体全体に占める脂肪の割合を指し、男性は10から19%、女性は20から29%が健康的とされる目安です。

健康用医療機器で知られるオムロンから、誰でも簡単に測定できる体脂肪や体組成を測定する機能が備わった体重計が発売されており好評です。オムロンは誰でも知っているメーカーですが、本社のあった京都の御室に因んで社名が付けられ、商品の一つカラダスキャンは、体脂肪ばかりでなく内臓脂肪や基礎代謝なども測定できます。

体重計に乗るだけで自動認識機能が働き、電源が入って誰が載っているかを推定して測定を開始します。約4秒で測定完了し、0.1%単位12段階で判定結果が表示され、小さな変化も見逃しません。オムロンの体脂肪計は4人分の登録が可能なので、家族皆で競い合ったり励ましあって、メタボ予防に活用しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:体脂肪

このページの先頭へ