体脂肪計の比較の仕方

体型や病気が気になりだした時、食事や運動に気を使うことの他に、体脂肪計の購入を検討する方も多いのではないでしょうか。
自分の目はもちろん、通常の体重計でも分からない体の内部の状態が一目で確認できるので、成人病予防だけでなく子供の体調管理にも役立つ優れた商品です。

現在その体脂肪計を販売しているメーカーは主に「オムロン」と「タニタ」で、両社共に実績が高く信頼もあるため、どちらを選んでも間違いなく、また比較する際には使用する用途によって機種が変わるので、先に目的をはっきりさせておきましょう。

例えば、ダイエット目的の場合は体脂肪を減らすと同時に筋肉を増やす必要があるため、現在のダイエット方法が良好かを教えてくれる製品や、女性であれば生理周期を基に適切な日を通知してくれる製品がお勧めです。

アスリートの人は、一般の人に比べて筋肉量が多く骨格にも差があって電気抵抗が異なるため、タニタのアスリートモードが付いている物がよいでしょう。

他にも、データをパソコンや携帯に転送可能な製品は健康管理に適しており、体脂肪や皮下脂肪、内臓脂肪の他、基礎代謝の計測ができるこれらの商品は、生活習慣病の他にも子供の肥満防止にも役立ちます。

乗るだけで電源が自動的にオンになる製品や、乗った人を瞬時に特定する物や女性に多い骨粗しょう症予防の骨量の測定、筋肉のバランスを教えてくれる左右部位別測定等、搭載している機能も様々です。

価格は4,000円から12,000円程度と両社に差が無いので、自分が最も気になる部分を中心に考えたり、最低限の機能だけ備わった手頃な価格で選んだりと、比較を重ねて体脂肪計を吟味しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:体脂肪

このページの先頭へ