体脂肪率を30パーセント以下にする方法

見た目は普通体型なのに体脂肪率が30パーセントを超えている方は、意外と多くいます。
モデルのようにほっそりとしている方でも、体脂肪率が多いケースがあり、そのため、体脂肪計や体組成計を使ってみて驚く方が多いのです。

特に女性の場合は、男性に比べると筋肉が少ないのが一般的で、アスリートや普段から運動をしている女性は筋肉が多いですが、年齢が進むほど運動をする機会が減るために筋肉量が低下していきます。
さらに、筋肉の老化することによって、筋力も弱くなってしまいます。

筋肉のかわりに増えるのが脂肪量です。
筋力が弱くなると、代謝が落ちてしまいます。
代謝が落ちると、今度は脂肪が落ちにくくなり増えていきます。
そのため、見た目がスリムなのに体脂肪が意外と多いという現象が起こるのです。

30歳未満の女性の場合は、17パーセントから24パーセントが望ましい数値で、30歳以上の女性の場合は、20パーセントから27パーセントが理想的と定義されています。
この数値よりも多ければ、肥満ということになりますが、体脂肪は努力で減らすことが可能です。

はじめに行うのは、自分の体脂肪率を知ることで、これは、体脂肪計などで簡単にはかることが出来、比較的簡単にすることが出来るでしょう。
体脂肪を減らすには、難しい方法は必要なく、必要なのは、健康的な食生活と適度な運動です。

さらに、規則正しい生活と十分な睡眠が必要です。
注意が必要なのは、食べ過ぎです。
そして、毎日必ず行うのは体脂肪計に乗ることで、体脂肪計を活用して毎日を健康的に過ごすだけで、改善ができるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:体脂肪

このページの先頭へ