一桁の体脂肪率は一般の人には多くありません

一桁の体脂肪率は一般の人には多くありませんが、男性のスポーツ選手の中には存在しています。
女性ではいませんが激しく動くスポーツをしている選手の中では一桁の方がいて、スポーツ選手の中にはこうした数値を公表している場合もあります。

一般的な人では男性においては12パーセント位から18パーセント位が理想とされており、また一般の女性では16パーセントから25パーセント位になっています。

また肥満の状態にある人は男性では25パーセント位からそれ以上で、また女性は30パーセント位からそれ以上になっており、男性よりも高いことになります。
男性が30パーセントに近づくことで慢性的な肥満になり治療もしくはダイエットが必要です。

アスリートのこの率としては、激しい運動をするマラソンの選手とボクシングの選手は大抵一桁台になり、一般的にこの方々は試合やレース前は4パーセントから6パーセント程度です。

また一般的に市販されている測定器にはアスリートのためのアスリートモードといわれているものがあり、専用の測定のモードがあります。
一般的な人の体脂肪率のレベルがあり、これが低すぎた状態であると女性は生理が止まったり人の身体の抵抗力が落ちはじめます。

こうして体調不良になるので、運動選手以外では低すぎることも身体に影響するようになり、程よい数値である事が大切であり、現在肥満の状態である場合には病気にかかる場合もあるので運動等により減量をすることも大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:体脂肪

このページの先頭へ