イチローの体脂肪率と一般人のダイエット

プロ野球選手イチローは国民誰でも知っているほどの偉大な野球選手です。
走・攻・守 全てを兼ね備え、40歳近い年齢ながらメジャーリーグで現役で活躍できる選手が再びこの先現われるのか、だれも予測できないでしょう。

その素晴らしいパフォーマンスを見せているイチローを支えているのは、あのスリムながらも無駄のない肉体です。
体脂肪率はなんと6%と言われています。
ところが、アスリート以外の人間がここまで体を絞ってしまうと病気になりやすくなってしまいます。

無理なダイエットで体重を減らしてしまうと、不足したエネルギーを補充するために、まず筋肉が分解されてしまい、その次に脂肪の分解がおこります。
筋肉が少ないとガリガリに見えてしまい、かっこいい細マッチョには決してなることができません。

極端に体脂肪率を落とすことは、きっちりとした計画を立て、トレーニングについて知識を持っている人に指導を受けながら行わないと、体にとって大変危険な行為となります。

しかし、アスリート並の肉体を作ることは難しくとも、余分なお肉を落とすことはそれほど難しいことではありません。
食事の量と質に気を使い、適度な運動を心がけ、場合によっては補助食品を取り入れることで、脂肪はどんどんなくなっていきます。

イチローのようにスリムで引き締まった体を持つことは夢ではありません。
引き締まった体というのは、なにも体脂肪率6%の世界だけの特権では無く、年齢を重ねても周囲から驚かれる体というのは一般人でも十分達成可能なのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:体脂肪

このページの先頭へ