岩盤浴は、痩せやすい体になるためダイエット効果が期待できます

全国各地に沢山の温泉施設がありますが、最近は岩盤浴を取り入れている施設や専門の施設が増えてきています。
これは温められた天然鉱石の上に横になるというもので、お湯には入らない温熱浴のことを指します。

湿度が60%から80%に設定された温かな部屋で、大体45度前後に温められた石の上に横になるだけで、心地よく汗をかいてスッキリするという入浴法です。

この天然鉱石からは遠赤外線やマイナスイオンが放射され、サウナのような息苦しさはなく、大量の汗をかくので体内に溜まった老廃物や毒素が排出されます。
むくみの解消にもなりますし、体内に蓄積された脂肪を代謝アップによって燃焼させ、エネルギーとして消費させるのでダイエット効果も期待できます。

体内の代謝機能が高まることで、痩せやすい体になるとも言われています。また、汗も大量にかきますが、普段暑い時にかくものとは違ってさらりとした汗をかくので、有害物や老廃物が排出されやすくなり、デトックス効果もあります。

血流も良くなり、むくみによる悩みや肥満、冷え性などの体質改善にもつながり、健康的な体、スリムな体が期待できるのです。
入浴法としては、週に2回から3回入るのが理想的と言われていて、逆に毎日入るのは体に負担がかかるので気をつける必要があります。

更にダイエット効果をアップしたいという人は、岩盤浴を終えてからウォーキングや軽いエクササイズの有酸素運動やマッサージを行うと良く、特にリンパマッサージは血液のリンパの流れをよくするので代謝機能を更に高め、ダイエット効果もアップすると言われています。岩盤浴で痩せやすい体を手に入れましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:岩盤浴

このページの先頭へ