奈良にも岩盤浴が体験できる施設があります

奈良は、日本国発祥とされている古い歴史があるところです。
今でも観光スポットとして神社仏閣が沢山あり、公園では鹿にえさやり体験もできます。
この奈良にも、今や全国的に人気となった岩盤浴の施設が存在しています。

天理市にある天然大和温泉奈良健康ランドは、アミューズメントパークと併設されていて、最寄り駅から無料の送迎バスが随時運行されています。
この施設には10種類もの大浴場や男女別の岩盤浴、アミューズメントパーク、キッズランド、エステ、飲食店、ホテルなどがあり、子供連れや家族連れにおすすめの施設です。

岩盤浴施設は中学生以上の利用となり、1人300円で終日まで何度も出入りする事ができます。女性専用エリアには2種類のコーナーがあり、薬草鉱石房は遠赤外線効果の高い薬宝玉石盤、これは日本語でメノウと言われる天然石で、人気の石と様々な薬草を使用しており、この相乗効果により新陳代謝の促進、特にデトックスに期待が持てます。

三種鉱石発汗房という低温の岩盤では、遠赤外線効果、ホルミシス効果、デトックス効果の3つにそれぞれ適応する石を利用していて、低温なのでゆっくりと寛ぎながらの体験が可能です。男性専用には、岩塩房というエリアが女性と同じ低温の岩盤で効果が期待でき、価格もかなり手頃なので気軽に利用できるでしょう。

また、奈良市内にあるゆららの湯には女性専用の岩盤施設があり、遠赤外線効果の黙示石、マイナスイオンのトルマリンやセリサイトを敷き詰めた部屋があります。
心身ともにリラックスできるスペースですので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:岩盤浴

このページの先頭へ