寒さの厳しい旭川で体を温めるなら岩盤浴がお勧めです

寒さが厳しい秋冬はもちろん、肌寒い日が続く旭川の初春は、サウナや温泉も良いですが、体を温めるなら岩盤浴が最もお勧めです。温めた石の上に寝そべるだけで体の芯まで熱を行き届かせて発汗を促してくれるので、終わった後は心地良い程度の体温や、運動等とは質の違うサラサラの汗に驚くことでしょう。

老若男女問わず人気なのは「杜のSPA神楽」で、エキゾチックな雰囲気に広がる低温と高温に分かれた岩盤浴は、体調や好みに応じて使い分けが可能なので、無理なく続けることができます。

一度に長時間入るよりも、短い時間で長い期間通う方が高い効果が期待できると言われていて、ここは2種の温度設定になっていることで、若くて体力がある方と年配の方の両方が利用できる仕組みになっています。

旭川市豊岡にある岩盤浴専門店「パセオ」は、専門店だからこそのこだわりが随所に感じられ、特にオーストラリアから取り寄せたバドガスタイン鉱石は強いラジウムパワーを発するため、体の髄から温まり大量の汗と共に老廃物などの不要物質が排出されて血行が良くなります。

室内とベッドの温度設定は約50度と体温よりも少し高めな程度になっているので体に負担が少なく、サウナが苦手な人にもお勧めです。
浴室内のスノコの下にはブラックシリカ鉱石の粉末を敷き詰めてあり、マイナスイオン効果も望めます。

入浴料は1回に付き800円ですが、1ヶ月フリーパスなら6,000円、1年間フリーパスは5万円と、定期的に何度も通う人向けにお得な企画もあるので利用して長く続けましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:岩盤浴

このページの先頭へ