九州産の祖母聖光石を使った郡山の岩盤浴を、ぜひ利用してみてはいかがですか

岩盤浴とは、床に天然石を敷き詰めて、温水や電熱によって加熱することにより発生する遠赤外線を利用したサウナ形式の風呂の一種です。
入浴方法は、40度程度の岩盤の上にタオルやゴザを敷き、ゆっくり呼吸をしながら20~30分寝ころび、仰向け、うつぶせと姿勢を変えながらゆったりと入浴します。

床面からの熱が全身を温めるため大量の発汗作用があるので、入浴前には水をゆっくり飲んで体を落ち着け、入浴中もこまめに水分補給しましょう。そんな岩盤浴には、様々な効果があると言われています。

普段の生活では出すことのできない汗を大量にかく事で、体内の毒素を排出して美肌効果が期待出来たり、自律神経を整えて大きなリラックス効果もあります。
また、免疫力のアップや代謝機能向上などもあり、現在では利用する方も増えてきています。岩盤浴は全国にありますが、福島県の郡山にある施設を紹介します。

うねめ温泉・岩盤浴うねめの癒は100%かけ流しの天然温泉で、現在5周年記念として様々なサービスを設けており、専用浴衣・敷タオル・ハンドタオル込で通常料金が1,300円のところ700円に値下げとなっており、午後2時までにご来店の方は温泉入浴も無料で利用できます。

石は世界的にも希少な鉱石と言われていて、細胞賦活性・消臭分解・熟成などの作用がある九州産の祖母聖光石を使っています。また、喫茶室や大広間もありますので、ゆったりと過ごす事が出来るでしょう。利用時間は7時から23時までとなっていますので、友達や家族の方と是非利用してみる事をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:岩盤浴

このページの先頭へ