種類も豊富な広島市内の岩盤浴

岩盤浴は、温水や電熱などで温められた天然石や岩石の床の上に横になるサウナ形式の風呂の一種です。
温められた石からは遠赤外線が発生しているため全身が温められ、発汗が促される事により新陳代謝が良くなります。

現在では、単独ではなくフィットネスや温浴施設の中の一つとして設けられていることが多く、例えば、広島市南区にある「トレビアン・やすらぎの郷」では、他にはない珍しいバードガスタイン鉱石を利用しているラドンスチーム浴(サウナ)が併設しており、スチーム浴と岩盤浴のスタンダードセットのコースがあります。

さらに、リンパマッサージを受けられるコースも用意されています。
また、中区本通の「ストーンスパクラール」では、九州高千穂山系から切り出された天然プラズマ聖石(しょうせき)を使用していて、店内は全ての壁やトイレに至るまでこのパウダーがすり込まれている為、マイナスイオン効果が期待できる空間が設けてあります。

また、コースとしてクイックダイエットコースがあり、100分で岩盤浴と足湯、マッサージチェア、ダイエットマシンが利用できオススメです。
その他には、南区宇品西の「ストーンスパ&フィットネスクラブエ・ビュー」があります。

こちらは、トルマリンの数十倍のマイナスイオン作用を持つといわれる貴宝石を使用していて、浴室内は、抗菌・消臭に優れたミラクルチタンMXでコーティングされており清潔な空間が保たれていますので、衛生面も安心です。

他にも、フィットネスやエステもあり充実した施設となっています。
それぞれの施設の特徴を比べて、是非岩盤浴で日頃の疲れを軽減しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:岩盤浴

このページの先頭へ