体の不調を取り除くことも出来る岩盤浴を立川で楽しむ

岩盤浴は、室温45度前後で湿度が60%から80%に設定された部屋の中で、温められた天然鉱石の上に横になって入浴する温熱浴です。
岩盤から放出される遠赤外線とマイナスイオンの効果によって気持ちの良いさらさらとした汗がかけて、体内に溜まった老廃物や毒素を出すことが出来ます。

また、血液やリンパの流れがスムーズになるので、むくみや冷え性、それに伴って起きる頭痛や肩凝りの改善などにも効果があると言われています。
そんな岩盤浴が楽しめる施設は日本各地の様々な地域で見られますが、東京の立川市で体験可能な店をいくつか紹介します。

まずは、立川駅北口から徒歩3分という距離にある「湯・ゆう」で、アジアンテストな雰囲気の部屋となっており、岩盤浴はベッドタイプですから、下から発する熱だけでなく遠赤外線のランプで上からも温められます。

深夜の2時まで受付をしているため、仕事で遅い場合でも行けるでしょうし、1日の疲れを癒やせる場としてピッタリです。
料金は、タオルと作務衣が付いて45分間で2,500円となっています。

続いて紹介するのは、女性専用施設の「ストーンテラピー岩盤離宮」で、専用の入浴着やタオルがあるのは勿論ですが、他に、洗顔料や基礎化粧品も揃えられている女性に優しい店です。使用している石は全て岡山県産の稀元石で放射強度がとても高い事が特徴で、また、常温でも効果的に遠赤外線を発せられる優れた鉱石です。

この施設の料金は、一般が90分2,800円、お得な回数券は5回なら10,000円、10回ですと19,500円になります。
体に色々な良い効果をもたらすこの入浴法を立川で是非体験してみて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:岩盤浴

このページの先頭へ