岩盤浴ダイエット効果を上げるコツ

岩盤浴が代謝機能をアップさせるというのは、今では広く世間に知れ渡っています。
しかし、どんなに長く通っても、肌が綺麗になったり冷え性の改善等で留まり、一向に岩盤浴ダイエットの成果が得られないという方もいるのではないでしょうか。

食事量にも気を使っている場合、取り組み方が間違っている可能性がある為、汗の出る仕組みや効能等を再度おさらいしてみましょう。
岩盤浴は温めた天然石の上に寝そべり、遠赤外線によって体を温めて大量の発汗を促す「お湯の無いお風呂」です。

汗と共に体の中の老廃物を排出し、マイナスイオンによるリラックス効果や疲労回復、肩こり・冷え性の改善が望めます。
血行を促して細胞を活性化させることにより新陳代謝がアップするので美容にも良いのですが、岩盤浴ダイエット効果を上げる為にはちょっとしたコツが必要です。

通常では寝そべっているだけですが、ダイエット目的の場合は入浴前にしっかりと水分補給をし、脂肪に付着している有害金属が排出されやすい状態を作ります。
有害金属が付いたままでは燃焼されにくい為、最初の数回は終了後にリンパマッサージを取り入れると良いでしょう。

その後は、体が温まって体内が痩せやすい環境になっている間にウォーキング等の有酸素運動やマッサージを取り入れると効果が増しますが、岩盤浴のある施設やエステではこれらを組み合わせたプランを用意している所も多く、そういった場所を利用するのもお勧めです。

日頃は半身浴等で代謝を落とさないよう心掛けることも大切で、こういった努力をプラスすることで最大限の岩盤浴ダイエット効果を得られます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:岩盤浴

このページの先頭へ