岩盤浴が楽しめる施設は神奈川にも沢山あります

岩盤浴は遠赤外線によって体を芯から温めてくれるもので、その為、代謝機能が高まり冷え性の改善に役立ったり、発汗作用によってデトックスやアンチエイジングに効果を発揮したりと様々なメリットがあります。

最近は、スーパー銭湯などでも気軽に且つリーズナブルに楽しめるようになり、神奈川にもそのような施設が沢山あります。

横浜市青葉区にある「すすき野湯けむりの里」には、生効石・ゲルマニウム・トルマリン・ラジウム陶板・木紋石・化石黄土と6種類の鉱石を使用した潤気洞(チムジルバン)があり、それぞれの鉱石によって異なる効能が得られます。チムジルバンとは、韓国語で体を温めて癒す部屋という意味で、韓国の温浴文化に基づいた新しいタイプの岩盤浴です。

川崎市宮前区にある「湯けむりの庄」は、関東最大級の広々としたスペースが魅力で、6種類ある内の1つは、ゲルマニウム陶板を使用した日本初の本格的なアトラクション形式で、天井には天の川が流れ、床からは様々に色を変える霧が立ち込め、8.1chの立体的な音響効果もあり、光と音の幻想的な異空間を堪能出来ます。

横浜市都筑区の港北みなもの3階にある「港北天然温泉スパガーディッシュ」では、天寿石と溶岩石の2種類を取り揃えた本格的ストーンスパが楽しめます。

天寿石は、古来より言い伝えで神々が住み、神秘的な力がその峰に宿っており薬峰という言い伝えがある、韓国の月岳山地域で産出されます。
遠赤外線放射率が非常に高いのが特徴で、血液の循環を促し体を芯から温めてくれます。岩盤浴の施設を神奈川で探す際には、これらを参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:岩盤浴

このページの先頭へ