乾燥性や軽度のアトピーに岩盤浴

アトピー性皮膚炎は医師でも原因を断定できないことも多いですが、肌の敏感な赤ちゃんや子供の頃にステロイド剤を用いた適切な処置を怠ったり、不衛生な環境下で症状を悪化させる等といったケースが大半と言われています。

大人になってから現れた場合はストレスや疲労が原因となっているケースが多いのですが、仕事をしている以上完全に取り除くのは難しいのが難点です。
また、大人のアトピーは肌にあるカビが何らかの理由で体内に侵入し、症状を引き起こすとの見解も示されています。

痒みは辛くとも、できれば薬ではなく体の中から改善を試みたいという場合、岩盤浴を試してみるのもひとつの方法かもしれません。

特に、汗をかけないが為に肌荒れしてしまう乾燥性アトピーでは、汗腺を開かせることによってアレルギー物質の排出ができ、更に遠赤外線と湿度の効果により肌がしっとりするので症状が和らぐでしょう。

痒みを引き起こす成分のヒスタミンは体外に排出すると症状を抑えられる為、軽度の場合は軽い運動やジョギングが推奨されています。

しかし、汗をかくと強烈な痒みが襲ってくる場合がある為、岩盤浴では無理せずに中断してシャワーを浴びたり、マットを厚くして温度を調整する等、体に負担がかからないよう工夫しながら入浴するのがポイントです。

また、雑菌による二次症状が起こらないよう、必ず衛生面に配慮している施設を選びましょう。
入浴前に施設スタッフに一言声をかけておけば対応してくれる所もあるので、日常では薬をきちんと服用し、体質改善の為に定期的に岩盤浴を活用することをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:岩盤浴

このページの先頭へ