博多の岩盤浴でスタッフの人柄と施設の個性を楽しむ

石の力を借りて遠赤外線で体を温め、体質改善を行う岩盤浴は、地域により様々な個性を伸ばし、その場所と地域の人々に根付いています。
日本に数ある施設の中でも特に有名なチェーン店「石の癒」は福岡だけで5店舗あり、その中でも仕事帰りにも寄りやすい立地の博多本店が人気です。

ここでは、衛生面で不安を与えない2時間置きの掃除と定期的な殺菌検査、専門機関を通して厳選した数種類のヒーリングストーンや水分補給に使用する聖石エネルギー水、汗を吸収しやすい浴衣とタオル等、数々のこだわりを持っているのが特徴です。

女性がエステやスパに行く感覚で施設を利用してほしいという気持ちが表れた、スタッフの笑顔と対応にまず癒されるでしょう。

入浴前には、アトピーをきっかけに作られた自社製品のソープを用いてスタッフから丁寧な洗顔指導を受けられ、そして浴室に降り注ぐミストは水ではなく美容成分配合のローションなので、寝ながらにして全身はもちろん髪の毛までトリートメントできます。

温泉で有名な由布院の「万葉の湯」では、麦飯石や九州の一部でしか採取されない天照石等5種類の石を用いた4つの岩盤浴があり、それぞれの浴室にイメージカラーを使用しているので、照明を落とした室内で石の効能と共に精神的な安定感も得られるでしょう。

また、アメニティが充実しているので手ぶらで訪れることができ、温泉でありながら、外出の際や急に時間が空いた時にもふらりと立ち寄れるのが嬉しいポイントです。
施設はどこでも同じではなく、店や地域の個性を大切にしている為、スタッフの博多気質を楽しみながら独自の岩盤浴で汗を流し、元気いっぱいの毎日を過ごしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:岩盤浴

このページの先頭へ