新潟で、手軽で本格的な岩盤浴を楽しもう

新潟県の大規模な温泉施設「さくらの湯」には、5種類の石を使用した岩盤浴があります。
岩盤浴とは、約45度から50度に温めた天然石の上に横たわって汗を流し、デトックスや体質改善を行うお湯の無いお風呂です。

石が放出する遠赤外線が体を芯から温めるだけでなく、高温のサウナのような息苦しさが無いので子供から年配の方まで楽しめます。
また、水圧がかからないため体への負担が少なく、虚弱体質の方でも入浴可能な画期的なお風呂です。

ここでは人間の自然治癒力を高める天照石、肩こりや新陳代謝を活発化させるブラックシリカ、ミネラルを多く含みマイナスイオンを発する医王石、古くから東洋で漢方薬の薬石として用いられてきた麦飯石、そして、健康に導くゲルマニウムが用いられています。

15分置き位に床を変えれば、それぞれの効能を体が吸収し、より体質改善に効果的でしょう。
また、衛生面の心配がありますがここは防カビ加工の壁面で、タイルは毎日アルコール消毒と電動ブラシで念入りに洗浄しています。

新潟市内の総合ショッピング施設の1階にあるリラクゼーションスペースフローは、空いた時間や仕事帰りに立ち寄って気軽に岩盤浴を楽しめる施設ですが、設備は本格的で、石も麦飯石若葉・天寿石・イオンニックスの3種類を使用しています。

遠赤外線は古い皮脂を排泄させて新鮮な脂を作り、それがサラサラの汗と混ざって肌に最も理想的な皮脂膜ができる上に免疫力も高めてくれる為、入浴後のシャワーが不要なのも手軽で人気の秘訣です。
新潟には他にも珍しい玉砂利の所やホテル併設の所など、たくさんあるので観光や買い物を兼ねて楽しみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:岩盤浴

このページの先頭へ