山の手線圏内高田馬場で岩盤浴

岩盤浴とは、温めた天然石や岩石を加工して造られたベッドの上で身体の内部を温め汗をかく、サウナ形式のお風呂のことです。
温められた天然石から発生する遠赤外線を利用し、その発汗作用により新陳代謝が促進されます。

浴室の温度も40度前後と低めなので、高齢者も女性も、体に無理なく利用できるので人気が高まりました。
天然の岩盤浴施設では、秋田県の玉川温泉が有名です。

できれば天然の施設でゆっくり日ごろの疲れをデトックスしたいものですが、仕事や家事で思うように時間が取れないのも事実です。
そんな場合でも、手軽な都内山の手線圏内で利用できるスパがたくさんあります。

今話題のホットヨガスタジオに併設されている場合もありますし、中でも、高田馬場のとあるスパでは、話題の水素水を併用した新しいスパが受けられます。
水素水とは、通常よりも多くの水素を含んだ水です。

水素水に含まれている多くの水素が体の中の活性酸素を除去し、その悪玉としての活動を制御する働きがあります。
酸化物から酸素を奪い、酸化された状態から酸素を解消する抗酸化作用があるのですが、デトックスしながら抗酸化作用まで期待できるなら一石二鳥です。

また、ほかにもゲルマニウム温浴やヨモギ蒸し、ラジウム岩盤浴などを併設しているスパもあります。
料金は利用するサービスによって変わってきますが、大体が普通のマッサージと同じくらいの料金で利用できるところばかりなのも魅力的です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:岩盤浴

このページの先頭へ