エステの種類は様々ありますが現金やクレジットカードでの支払いが可能です

今では当たり前のように使われている「エステティック」という言葉ですが、フランス語で美学・審美眼を意味する言葉で、痩身や脱毛、美白をはじめとする全身美容の意味合いで使われており、そこにはリラクゼーションの意味合いを兼ねている場合も多いです。

日本では、明治時代に行われていた美顔術というフェイシャルケアがその始まりだと言われています。
昔から女性の美は色々な形で追及されて来ましたが、国民の所得に余裕が出てきた1970年代辺りからエステが盛んになりました。

フェイシャルだけでなく、脱毛や全身美容、マッサージなどのケアが行われるようになり、美容に留まらずくつろぎや癒しを提供する場として成長しています。

今では多様化し、全国展開して知名度もあり、安心感がある大手のチェーン店や個人経営で充実したサービスが期待出来るプライベートサロン、医師が管理しており高度な施術が受けられるメディカル系と様々あり、どんなエステに行こうか悩んでしまう人も多いでしょう。

しかし、国民の所得に余裕が出てきたとは言えまだまだ安い訳ではなく、ほとんどの場合は継続してサロンに通う為やはり出費は気になる所です。

入会金や施術の金額もサロンにより様々ですし、プランや料金のコースも多々ありますが、支払い方法は、現金、クレジットカード支払いも1回払いあるいは2回払い、ボーナス払い、リボルビング払いなどあるため、自分のペースに合わせられるので無理なく通う事が出来ます。

エステにこれから通う事を考えている人は、自分の目的に合った施術と支払い方法を良く検討して決める事をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エステ

このページの先頭へ